a message compilation Kaugen 特設WEBサイト


shabby sic ポエトリー

  • About
  • News
  • Online Shop
  • Link
  • Contact
Home > Online Shop
Online Shop
shabby sic ポエトリー



Search


Shop Cart

カートの中を見る

Category

Pre-Order/予約
New-Arrival/新入荷
Re-Stockl/再入荷
Remainingonestock/在庫残り1枚
Artist/その他、アルファベット検索
Music Goods
shabby sic ポエトリー Original 
Salt Lamp
数量限定セール

Information

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記

お買い上げ金額5000円以上で送料無料
Top > Music Goods > 原 正明 
音楽から解き放たれるために ──21世紀のサウンド・リサイクル


原 正明 
音楽から解き放たれるために ──21世紀のサウンド・リサイクル




ジャズじゃないジャズ、解体したヒップホップ、逸脱したエレクトロニック・ミュージック。音楽の最深部をさまざまな側面から提示してきた著者の、時代と社会の変容を鋭く捉えた、初の単著となる音楽論集(336ページ)!

閉塞した状況の中、それでも、音楽を聴き続けるために。

「音楽産業というモデルはもう終了したんだ。終わりだよ。新しいモデルを模索しなくてはいけないんだ。もし続けたいのなら、再び築かなくてはいけない」 ──ショーン・ブース(オウテカ)

00年代も終わりに近づく現在、音楽をめぐる状況は怒濤の転換期に直面しています。物流や価値観の明らかな変容によって引き起こされた、CDの売れ行きの減少傾向、デジタル配信の一般化、流通業者とレコード店の危機……。
本書は、こうした、従来の音楽モデルの破綻と解体という、2000年代に音楽が直面した見過ごすわけにはいかない変化のただ中で、音楽史のエポックメイキングであった90年代半ばを起点とし、この約15年間の間に一体何が起きたのか、どのような変遷を音楽シーンは辿ったのかを、真摯に追究する音楽と社会の関係性を探るリアルな音楽論です。
またその一方で著者は、音楽をサウンドとして聴取し、その大きなアーカイヴを共有し循環させることで生まれる、音楽の新しい聴き方・感じ方の胚胎を鋭く捉え、その先に広がる可能性を見据えることの重要さを説きます。

■本書のための書き下ろし論考「word and sound」所収!
■様々な雑誌媒体で発表してきた原稿、及びライナーノーツ等の、新旧幅広い既出原稿を網羅。
さらに、当時のシーン概略とディスクガイドを足し、「1冊で90年代から現在までのヒップホップ、ジャズ、エレクトロニック・ミュージックをめぐる状況がわかる」入門書的役割も!
カバー写真は、数多くのアルバムジャケットを手掛け、LAヒップホップ・シーンになくてはならない写真家、B+の作品!

Artist
原 正明
Title
音楽から解き放たれるために ──21世紀のサウンド・リサイクル
Label
フィルムアート社
Format
文庫



販売価格 1,995円(内税)
購入数




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける